現世(うつしよ)の向こうから@小説ブログ

Web小説やネトゲの話、副業の話などなど

【31】Chapter 1.1 - 12

ソウルズ・ワンダーリングはVRMMOという新しいジャンルのMMOだが、戦闘システム自体は従来の物とそう大差はなく、特に操作せずとも自動で発動される通常攻撃の合間に各種スキルを使用していくスタイルだ。 また、『ターゲット方式』と『ノンターゲット方式』…

7月の副業成果。

スポット案件として、大物を仕入れたため仕入れ費用が5万円ほど大きくなっています。 既に捌けているため、8月の売り上げに乗っかってきます。大した利益は出なかったけども・・・。 7月度せどり収支報告! 売り上げ(手数料などを引いた後の入金ベース)…

【30】Chapter 1.1 - 11

チノンの言う通り、ログアウト組になってから一ヶ月以上が経過しているジュードたちよりも、まだ閉じ込められて日の浅いちいなの方が、緊張度合いは大きい。 それも今回は、ログアウト組になってから初めてのNM、ノートリアスモンスターとの戦いだ。 【30】C…

【29】Chapter 1.1 - 10

◆ MP回復を終えて四十分ほどが経過。ちいなたちは、ダンジョンのさらに奥を目指して進行中だった。途中、五十体以上のモンスターが襲ってきたが、チームプレイもこなれてきたのか、難なく撃破することができた。 「モンスターのレベルが一つ上がっているな………

6月の副業成果。

4月半ばからせどり復活に向けて仕入れを強化したり、動き出した成果が着実に出始めてきました。 利益は後からついてくるものなので、5月の粗利は12,609円と低調でしたがこれは想定内でした。 6月度せどり収支報告! 売り上げ(手数料などを引いた後…

【28】Chapter 1.1 - 9

ヨードルを救助した俺は、巻き添えを食わないよう<エルダー・ゴーレム>から距離を取るべく部屋の端まで駆けていった。もちろん、ミハエルさんたちや敵を回復魔法や攻撃魔法の射程距離内に置きつつだ。 「ヨードルも、ここにいたら危ない。俺と同じとこにいろ…

【27】Chapter 1.1 - 8

「……何にもないじゃない」 「宝箱すら無いとは…ガッカリだぜ。戻って先を行こう…」 拍子抜けしたように、踵を返そうとするミハエルさんとアリサさん。 「待って!!これは……」 突然聞こえた大きな声の主は、ヨードルだった。何やら四つん這いに屈んで、床を…

【26】Chapter 1.1 - 7

洞窟の奥から湧いてきたサハギンの群れ十数体に向かって、チノンが敵視《ヘイト》を取るべく飛び込んでいった。レベル五十五のチノンにとってはやや格下の相手とはいえ、数が多い。 対象の周囲に範囲攻撃をしつつ、敵視上昇効果《ヘイトボーナス》と四秒間の…

【25】Chapter 1.1 - 6

◆ 「ここ、未踏破じゃん!ちーちゃん、もし踏破できれば、あたしたちの名前が記録されるんだよね!?」 ひんやりとした湿度の高い、ところどころに生えた苔のようなもので足場が滑りやすくなっている滝壷の洞窟。俺たち≪猫と蜂蜜(キャットアンドハニー)≫の高…

【24】Chapter 1.1 - 5

「おおおおおっ!! 我が華麗な剣技を受けてみよっ!!! <ファスト・スラッシュ>!!」 「まだまだっ! <ラウンド・ブレード>っ!」 高さ十メートルほどもある大空洞の空間の中でミハエルさんの放った華麗な剣技は、宝箱の中から出現したモンスター<ミミッ…

【23】Chapter 1.1 - 4

≪レーマナグダ大空洞≫は、リンネの街から馬車で三十分ほど北西へ行った東レーマナグダ地方にある、大きな岩山の内部をくり抜いたような空間が地中に向かって突き刺さったような形状の大空洞だ。 中はモンスターの住処になっていて、定期的に集団で大空洞から…

【22】Chapter 1.1 - 3

俺はスキル案内所の受付NPCに、『彫金』『採掘』『MND(精神力)上昇』『INT(魔法攻撃力)上昇』の<入門書>を購入する意思を伝えた。 入門書は『彫金』『採掘』がそれぞれ三千ゴールド、『MND(精神力)上昇』『INT(魔法攻撃力)上昇』はそれぞれ千五百ゴールド。…

【21】Chapter 1.1 - 2

「ところでヨードルって、スキル枠には何をセットしてるんだ?窃盗と探索と…」 「しっ、タビト、声が大きいよ!…生産スキルなんかは別として、スキル枠に何をセットしてるかっていうのは、普通他人には教えないものなの。特に、僕があのスキルをマスターして…

【20】Chapter 1.1 - 1

スキル案内所は、≪Rainwater(レインウォーター)≫一階カフェスペースの端に衝立で仕切られた四畳半ほどの空間だ。各種スキルについての案内パンフレットと、<入門書>を購入するための端末装置が置かれている。冒険者ギルドのスキル案内所には数人の受付NPCが…

【19】Chapter 1.1 - 0

≪Rainwater(レインウォーター)≫はカウンター席とテーブル席、クエスト掲示板やスキル案内所の置かれたカフェスペースの一階、ギルドのイベントなどで大人数への貸し切りに向いたパーティースペースの二階、そして三階はギルド≪猫と蜂蜜(キャットアンドハニー…